あなたの活躍で地域が豊かになる
あなたの活躍で地域が豊かになる

コラム

現在お仕事を探されている方で、千葉県、主に南房総市や館山市近辺で建設業の求人情報を探されている方がいらっしゃいましたら、地域密着の建設会社である有限会社佐久間組で一緒に働きませんか?

当社は本社も事務所も南房総市の富浦町にございます。

建設業にはさまざまな工事内容がありますが、当社では、主に、コンクリート工事、排水整備、擁壁工事、ブロック工事、住宅外構、解体取り壊し、アスファルト舗装工事など、公共工事から、ご家庭や店舗などの外構工事や取り壊し工事まで幅広い業務を行っております。

土木作業の求人案内は、地方の現場への単身赴任や住み込みでの作業など、さまざまなタイプがありますが、自分の住む街や愛着のある街にある建設会社で働くことで、ご家族とともに暮らしながら働くことができます。

建設業での作業経験のある方や資格を保有されている方は優遇させていただきますが、全く現場未経験の方も大歓迎!真面目に取り組んでいただけるやる気のある方からのご応募を心よりお待ちしております!

求人についてご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ある仕事を始めてみたものの、
「なかなか成果が上がらない」「当初の予定と違ってうまくいかない」
そういったことは、世の中にはたくさんあります。

決して珍しいことではないのですが、
人は誰でも、うまくいかないときは
「早く辞めて違う方向に進んだほうがいいんじゃないか」
「見切りをつけるタイミングは大切だ」と、
辞めるための理由を自分に言い聞かせることを考えがちになります。


どの分野にも一人はいる「エキスパート」と呼ばれる人。
そういう人に出会うと、

「よほどこの仕事に向いていたんだな」
「もともと才能があったんだろうな」

などと思ってしまいます。
ですが、よくよく話を聞いてみると
苦手のことを克服しようと頑張っているうちに
あるとき、仕事が面白くなってきたとか、
不向きだからこそ努力ができたという話も多くあります。

ノーベル物理学賞を受賞したなかに
ニールス・ボーアという人がいるのですが
彼は、エキスパートについてこのように話しています。

「エキスパートとは、ごく限られた分野でありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である」

その道で、群を抜いて素晴らしい技術や知識を持っている人は、
「失敗」という言葉とは無縁に感じられますが、
たくさんの失敗にもへこたれず、乗り越えてきたからこそ
エキスパートと呼ばれるようになるのかもしれません。

「有限会社 佐久間組」は、千葉県南房総市を中心として
地域に貢献できる会社をめざして、土木工事をはじめ各種工事をおこなっております。

現在、一緒に働く仲間を募集中です。
経験は問いません。この仕事に関心のある方は
ぜひ一度お問い合わせください!

こちらよりお待ちいたしております。

 

 

以前、テレビで放送されたドキュメンタリー番組の中で
サッカーの本田圭佑選手が紹介されていました。

本田選手は、名言を量産する人として知られる一面もありますよね。
「なるほど」と思わされるフレーズはいくつかありますし、
彼の真摯な考え方が現れた一節は心に沁みるものがあります。

その番組では「勇気の湧くひとこと」として、
プロフェッショナルについての言葉が挙げられていました。

「自分の仕事に対して、つねに真摯であること。つまり、一生懸命に取り組むこと。
とことん真面目であること。それが僕にとってのプロフェッショナルです。
僕は、真面目であるというだけで、十分にプロフェッショナルだと思います。」

右半月板損傷などの大ケガに見舞われても、
これを進化のきっかけにしてみせると言い切った本田選手。

金髪に派手な服装で、いかにもチャラついたような印象をつくっている反面、
その本質、ポリシーは真面目以外の言葉がありません。
その強い信念には頭が下がります。

「有限会社 佐久間組」は、千葉県南房総市を中心として
土木・建築の各種工事を請け負っております。

現在、求人募集しておりますが、
「やりがいのある仕事がしたい」「地域の役に立てる仕事をしたい」
という方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

ぜひ一緒に働きましょう!
お問い合わせはこちら

 

大規模、または新しい建設構造物を建設していると、多くの人が関心を持ちます。
なかには見学に訪れるひとも見かけます。

「何ができるのだろう?」という人々のワクワクとした期待も、
こうした建設工事ならではの大きな魅力なのではないかと思っています。

日本建設業労働組合の組合員約1万人の調査によると、
建設業に魅力を感じている人は、約半数となっています。

魅力を感じている理由は、以下のことが上位に挙がっています。

①後世に残る
②つくる喜びがある
③共同して仕事をする喜びを感じられる

建設業は「ものづくり」が何よりも魅力です。
最近は、建設業界の経営環境の影響から
若手就業者が減少している傾向にあります。

建設業界の就業者の年齢構成は、
55歳以上が約3割を占めるいっぽう、29歳以下の若手が約1割となっています。
全産業と比較したとき、「高齢化」と「若手比率の低下」が目立つ業界でもあります。

建設業界がこれからも成長してゆくためには、
若い人たちに魅力を感じてもらうことが大切だと考えています。

「有限会社 佐久間組」では、千葉県南房総市を中心として
建設工事を取り扱っております。

現在、ともに働く人材を募集中です。
地域に貢献できる仕事、自分を成長させる仕事に就きたい、
建設業界に関心のある方は、ぜひ一度お問い合わせください!

いっしょに頑張りましょう!
お問い合わせはこちらからお待ちしております!